診療科・各部門のご案内

  •  外来受診の方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 医療従事者の方へ

脳神経外科

脳神経外科では、頭部領域の疾患を幅広く診療しています。

  • 脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血・脳動脈瘤・もやもや病)
  • 脳腫瘍
  • 頭部外傷
  • 機能的疾患(三叉神経痛、顔面痙攣など)
  • 水頭症
  • その他(頭痛、めまい、中枢神経系感染症など)

金 茂成

名前
金 茂成
脳神経外科部長
経歴

山口大学 H3年卒
日本脳神経外科学会専門医

最近の脳神経外科は新しい治療法の進歩に伴い、いくつかの専門分野に細分化されています。一人の脳外科医ですべての専門分野に精通することが難しくなっていますが、それぞれの疾患に対して最も適切と思われる治療法を選択出来るようにしています。手術をするしないにかかわらず、分かりやすく納得のいく説明を、また手術については合併症が起きないように丁寧な手術を心がけています。

当院での治療の特色
  • ◎脳梗塞急性期におけるt-PA静注療法(血栓溶解療法)
    (CT、MRI検査、手術待機が24時間可能などの条件を満たす施設のみが可能)
  • ◎脳下垂体腫瘍の経鼻的摘出術
    (鼻粘膜の小切開により侵襲を最小限にする手技による手術)
  • ◎顔面痙攣、眼瞼痙攣のボトックス治療

当科では今後の医学発展の為、手術症例データを日本脳神経学会へ提供しております。個人を特定するような情報は含まれておりませんが、ご協力頂けない場合は当院スタッフへお申し出ください。
詳細はこちら。

所属医師のご紹介

名前
宇田 賢司
脳神経外科医長
経歴

琉球大学 H19年卒
日本脳神経外科学会専門医

名前
三小田 享弘
脳神経外科医師
経歴

山口大学 H25年卒
 

名前
角本 孝介
脳神経外科医師
経歴

広島大学 H18年卒
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医

手術風景

診療実績