外来受診の方へ

  •  外来受診の方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 医療従事者の方へ

人間ドックのご案内

日帰りコース 月曜日〜土曜日 料金:37,800円(消費税込)

多忙な方におすすめです。約3時間で各種の検査メニューが終了し、内科医師による総合判定が行われます。腹部CT検査や男性の方には、前立腺チエック(PSAタンデム/直腸診:希望者のみ)がコースの特徴です。当院の人間ドックで最もコストパフォーマンスに優れたコースです。ぜひお試しください。

女性には希望により話題のマンモグラフィー検査も標準で実施します。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

院内画像

一般(1泊2日)月曜日〜金曜日 料金:64,800円消費税込(

働き盛りの方や、シニアの方におすすめです。
がん、糖尿病、高血圧の検査を中心に、全身の健康状態の評価、かくれた病巣のチェック、管理栄養士による一人一人身体の状態にあわせたオリジナル栄養指導、状態に応じた生活指導をおこないます。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

院内画像

脳ドック(日帰り)月曜日〜土曜日 料金:43,200円(消費税込)

脳の検査(頭部MRI・MRI/頚部MRA撮影)により、症状のない脳梗塞や脳腫瘍、脳動脈瘤のチェックに効果をあげています。また、頸部血管超音波検査により、首の動脈の血管壁、隆起性動脈硬化性病変(プラーク)や狭窄・閉塞病変の観察や血流速度の計測が可能です。脳神経外科専門医による読影、さらに内科医師が総合判定を行います。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

頭部MRI画像

脳ドックS(日帰り)月曜日〜土曜日 料金:54,000円(消費税込)

日帰りコースと脳ドックの良い所を合わせたコースです。一度に人間ドック・脳ドックを受診出来人気のコースです。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

脳ドック(1泊2日)月曜日〜金曜日 料金:64,800円(消費税込)

1泊2日でゆったりと、脳及び全身を総合的にチェックします。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

頭部レントゲン画像

消化器(日帰り)月曜日〜土曜日 料金:43,200円(消費税込)

日帰りで大腸ファイバー検査を行います。また消化器の腫瘍マーカー検査を行います。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

消化器検査風景

消化器(1泊2日)月曜日〜金曜日 料金:64,800円(消費税込)

日帰りコースに消化器系のがんの診断補助として腫瘍マーカーの検査を付加します。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

消化器がん画像1消化器がん画像2

循環器(日帰り)月曜日〜土曜日 料金:43,200円(消費税込)

負荷心電図や心臓超音波検査など専門的な心臓の検査を行います。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

循環器(1泊2日)月曜日〜金曜日 料金:64,800円(消費税込)

日帰りのコースに加え不整脈の検査(長時間心電図8時間以上)を行います。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

肺(日帰り)月曜日〜土曜日 料金:43,200円(消費税込)

マルチディテクターCT・16スライスによって肺を1mm間隔でスライスした画像の診断によって小さな肺がんの芽をチェックします。またカラー3D画像による明確な診断が可能です。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

レントゲン画像診断風景

肺(1泊2日)月曜日〜金曜日 料金:64,800円(消費税込)

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

レディース(日帰り)月曜日〜土曜日 料金:43,200円(消費税込)

日帰りコースに消化器系のがんの診断補助として腫瘍マーカーの検査を付加します。

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

乳腺レントゲン画像甲状腺レントゲン画像

レディース(1泊2日)月曜日〜金曜日 料金:64,800円(消費税込)

  • 検査の流れフロー図
  • 基本コースメニュー

各種健康診断(1〜2時間)月曜日〜土曜日(※検査の内容によって金額は増減します。)

  • 生活習慣病予防健診・・・19,440円~ (消費税込)
  • 乳がん健診
     (超音波エコー・マンモグラフィー)・・・9,180円(消費税込)
  • 労働安全衛生規則 43条・44条・・・ 3,240円~8,640円(消費税込)
  • その他 アスベスト健診・メタボリックシンドローム 等

※検査内容によって金額は増減いたします。
※その他オプションで2泊3日のドックも受付けいたします。

マンモグラフィー画像
マンモグラフィー画像

健診の結果について

健診『人間ドック』結果で何らかの異常が発見された時には、二次検査によって正しく診断を行い治療へと導くことが健康診断を受診する本来の目的です。(病院だからできる最新鋭の医療機器を駆使した早期発見と早期治療)

最新鋭のマルチディテクターCT・16スライスによって発見された肺がんと乳がんの例

肺がん画像乳がん画像

マルチディテクターCTは、今までのCTでは1列だった検出器を4列、8列、16列など多数並べており、これによって『広い範囲を、速く、しかも細かく』撮ることができるようになりました。また、一回の撮影で得られたデータを元に、再撮影することなく厚さ1mm程の詳しい画像や縦、斜めなど任意断面の画像、そしてきれいな3D画像を作ることが可能で、診断能力が格段に向上しました。しかも放射線ひばく量は従来のCTとほとんど変わりません。
福岡新水巻病院では、最高の16列の機器を導入しており、健康診断や人間ドックにも活用しています。これは不要な2次検診の減少にもつながります。

注意事項
胃・大腸内視鏡検査及び胃X線検査は、検査時に使用する薬剤の影響で検査後しばらくは目のかすみ・ふらつき・眠気などの症状が残る場合があり、車の運転は危険ですので、送迎もしくは公共交通機関等をご利用ください。

検査の流れ

検査の流れフロー図