診療科案内 - 小児科 -

高度な技術と知識を持って、生命の危機に瀕した新生児を全力を尽くして守ります。

新生児の生物学的な医療
画像:NICU(新生児集中治療室)

長い人生を生き抜く体をつくるために

新生児医療は出生体重だけで見ても200gから5500gの新生児を対象としています。医療技術としては重症仮死児に対する脳低温療法、1000g未満児に対しても交換輸血、腹膜透析、血液透析・体外循環など、様々な技術を駆使して命を守ります。また、すべての分娩に小児科医が立ち会います。


※NICU (新生児集中治療室)/Neonatal Intensive Care Unit。重症の新生児・未熟児を治療する施設です。

新生児の心理的な医療
画像:GCU(未熟児継続治療室)

思いやる心をはぐくめるように

新生児は高い能力で母親と結びつこうとします。生後3日で母親の声を聞き分け、生後6日で母乳の臭いを嗅ぎ分けます。母と子はいつも一体であるべきです。可能な限り、母子を一体として扱い、センターが家庭の一部であるようにご家族と協力して医療を展開します。


※GCU(未熟児継続治療室)/Growing Care Unit。赤ちゃんと家族が退院に向けて準備するところです。

発達促進のための医療
画像:診療室

親と子どもが向き合うために

周産期からの環境が将来の発達に大きく影響します。「音と光の調節」「カンガルーケア」「タッチケア」などを積極的に行っています。最も大切なことは、親と子どもが向き合うことです。そのための支援を行います。

悲しみを癒せる医療
画像:最新鋭の脳低体温療法設備機器

いつか心の中で輝く命となるように

新生児医療は高度に発展しましたが、まだまだ無力です。どうしても救命できない命があります。母胎から離されると消えてしまう命があります。いつの日か心の中で輝く命となるように、皆で悲しみ、皆で支えあえるように、すべての医療従事者が協力します。

小児科医師紹介

画像:白川 嘉継

白川 嘉継

●専門/小児科学、特に新生児学
●学会 /日本小児科学会専門医・代議員 /日本新生児成育学会評議員 /日本輸血・細胞治療学会 評議員 /日本産婦人科・新生児血液学会 幹事 /こどもの心相談医 /日本周産期・新生児医学会 暫定指導医 /地域総合小児医療認定医 /新生児蘇生法「専門コース」インストラクター /日本EMDR学会
昭和59年3月 産業医科大学卒業
平成18年6月 福岡新水巻病院小児科部長
平成19年5月 福岡新水巻病院周産期センター長

画像:福田 美和子

福田 美和子

●専門/小児科学、特に新生児学
●学会 /日本小児科学会専門医 /日本未熟児新生児学会 /日本周産期新生児医学会 /小児保健学会
平成6年3月 産業医科大学卒業
平成20年5月 福岡新水巻病院小児科部長

画像:秋原 美華

秋原 美華

●専門/小児科学、特に新生児学
●学会 /日本小児科学会専門医 /日本未熟児新生児学会
平成10年3月 産業医科大学卒業
平成18年8月 福岡新水巻病院小児科
新生児治療室では主に家族支援、母乳育児を担当。

画像:嶋田 和浩

嶋田 和浩

●専門/小児科学、特に新生児学
●学会 /日本小児科学会専門医 /日本未熟児新生児学会 /日本救急医学会
平成18年3月 北海道大学卒業
平成21年4月 福岡新水巻病院

画像:周産期センター
社会医療法人財団 池友会 福岡新水巻病院 周産期センター 電話番号 お問合せはこちら
  • 育児に関する教室
  • 福岡新水巻病院の求人情報”
  • WHITE BIRD