センター概要

画像:周産期センター外観

福岡新水巻病院周産期センターは、次世代の我が国を担う子どもとその母の健康を守るために、高度な医療技術と医療機器とを備えた病院として、平成19年5月1日に開設されました。
ほとんどの新生児が生きる時代を迎え、生きることの質が問われます。生命の出発点である妊娠期、人間としての出発点である新生児期が最善で掛け替えのない時として輝くように支援してゆきたいと考えています。

フロアインフォメーション

1F  

NICU GCU 産科病室 手術室 分娩室 ナースステーション 配膳室 説明室 談話室 授乳室

2F  

受付 小児科診察室 産婦人科診察室 検査室 内診室 授乳室 救急救命室 カンファレンスルーム

画像:フロア画像1 画像:フロア画像2 画像:フロア画像3 画像:フロア画像4

■施設概要

  • ・周産期センター29床 (内 NICU9床、GCU6床、産科12床)
  • ・敷地面積/2,028.80m²
  • ・建築面積/1,393.26m²
  • ・延床面積/2,840.18m²

交通アクセス

地図:交通アクセス
画像:周産期センター
社会医療法人財団 池友会 福岡新水巻病院 周産期センター 電話番号 お問合せはこちら
  • 育児に関する教室
  • 福岡新水巻病院の求人情報”
  • WHITE BIRD